blog

GE150+MSP3の感想2

前回に引き続きGE150+MSP3についてです。

GE150を使うにあたって、接続方法を色々と試してみたので、少し書いていこうと思います。

ギターアンプ(ZT AMP lunchBoxなど)→キーボードアンプ(ROLAND cube micro monitor)→モニタースピーカー(fostex PM0.3)→モニタースピーカー(YAMAHA MSP3)の順に試して、今の環境に落ち着きました。

・ギターアンプ
ギターアンプはプリアンプ、パワーアンプ 、キャビネットが一体となっているため、GE150のアンシミュ、キャビシミュの性能を活かすことが出来ませんでした。音が良くないと言うより「もったいない」と感じました。GE150をマルチエフェクターとして使うのであれば問題はないと思います。
もしパワーアンプとキャビネットのみを使えるギターアンプがあれば、アンシミュが活きてくるのですが、私が現在持っているアンプではできなかったので残念です。

・キーボードアンプ
マルチエフェクターに繋げるスピーカーとしてネットでおすすめされていたので、アンシミュ、キャビシミュがフルに活かせる環境として期待していたのですが、単純に音が好みではありませんでした。低音がもたつく感じがどうにも消えず、導入は諦めました。

・モニタースピーカー
最初からこれで良かったんじゃないかと思ったほどしっくり来ました。はじめに試したfostexは借り物だったので、あらためて購入する必要があり、せっかく買うなら定番のものを、と思ってMSP3を購入しました。MSP3に変更してみたところ、音量に対して余裕が出たことや、音の解像度の向上などを感じたので、fostexよりもMSP3の方がおすすめです。

MSP3購入当初は音が少しスカスカで薄い感じがして、これは失敗したかと思ったのですが、しばらく鳴らしたためかエイジングの効果があったのか、気がついたら良い感じに鳴るようになっていました。ガットよりもエレキを繋げた時に特にスカスカな感じがして、気になっていましたが、現在はエレキも良い感じに鳴っています。

最初はオーディオインターフェース経由でモニターアンプへ繋いでいたのですが、微妙に音の遅れを感じたので、現在はGE150からMSP3のinput2へ直で接続しています。この接続方法だとモノラル出力となり、片側からのみ音が出ることになりますが、ギターアンプを使っていた時の環境に近い鳴り方をするので、違和感なく使うことができています。

-blog

© 2021 小笠原ギター教室