プロフィール

小笠原継貴

茨城県生まれ。

幼少期から打楽器、ヴァイオリンを始めクラシック音楽の教育を受ける。

13歳からギターを始める。

大学入学後、田中裕一氏に師事しジャズギターを学ぶ。その後、ロックギターを馬場一人氏、ジャズギターと音楽理論、作曲法を古川靖久氏、ソルフェージュ、聴音の指導法を相馬美生氏師事。

大学在学中から都内を中心に演奏活動を開始し、ジャズ、ロック、CM音楽、フリーインプロビゼーション、ビックバンド等の分野で活動を行う。

© 2021 小笠原ギター教室