blog

「オンラインイヤートレーニングコース」生徒さんの声

今回は、オンラインイヤートレーニングコースを受講中の生徒さんからいただいた感想をご紹介したいと思います。

〈会社員のKさん/受講期間7ヶ月〉
楽譜を一度も読んだことがない状態でスタートしたので、本当に音を聴き取れるようになるのかはじめは不安がありました。しかし、講師にサポートしてもらい少ない音数からこなしていくことで、徐々にドレミに慣れていくことができました。一回のレッスン時間が短いため、会社へ出勤する前に気軽に受講できるので助かってます!
約半年間続けて、最近ではギターを弾く時に頭の中でフレーズの音程やリズムを大まかにですがイメージできるようになってきました。

〈プロギタリスト志望のHさん/受講期間3ヶ月〉
今まで何度も自分でイヤートレーニングを始めようとして続かない経験を繰り返してきました。
イヤートレーニングのオンラインレッスンを受けはじめて、どのように練習すれば良いかがわかりました。
少しずつ成長しているという実感もあり、とても楽しいです。
週に3回くらいのペースでやるので、自然とイヤートレーニングが習慣化できていいと思います。

〈作曲活動をしているMさん/受講期間1年〉
イヤトレを一年間続けて音楽に対する意識がガラッと変わりました。これまで何気なく聴き流していたメロディが、自然とドレミで理解できるようになり、音楽を「直感」する場面が出てきた事に驚いています。
これまでギター演奏や作曲活動で断片的に積み重ねてきたことが、イヤトレを通して整理されて繋がって行くような感覚があります。曲のアイデアをスムーズに形にできるようになったので、曲作りや楽器を演奏することがさらに楽しくなりました。現在は曲のキーを素早く判別して、より実践的な耳コピをする練習も行なっています。
イヤトレは、取り組み始めるきっかけがなかなか掴みづらい分野ですが、講師のサポートの元でレッスンを行えば少しずつ習得していくことができます。
どの生徒さんも無理のないペースでレッスンを続けて、ご自身の音楽活動へ活かしていらっしゃいます。

耳コピ、演奏技術の上達、作曲など、イヤトレをする目的は様々かと思いますが、音楽教室で受講を検討されている方は、参考にしていただけたらと思います。

関連記事
・子供の音痴改善について
・ギター講師がすすめる音痴の改善方法
・自分でできるイヤートレーニング4-難易度を落とす工夫
・自分でできるイヤートレーニング3-基本的な進め方
・自分でできるイヤートレーニング2-教本と機材
・自分でできるイヤートレーニング

-blog

© 2022 小笠原ギター教室