blog

コーヒー

数年前、ライブの共演者から「コーヒーが美味しい店がある」と聞いて行ってみたのが、自宅から徒歩10分ほどの所にあるカフェバッハでした。

コーヒーはチェーン店、インスタントのものをたまに飲む程度で、あまり興味がなかったのですが、バッハで飲んだ一杯はとても美味しかったです。

それまで、コーヒーと言えば濃くて、苦くて、口当たりも重たいイメージを持っていましたが、バッハのコーヒーは味も香りもすごくクリアで分離感があり、自分が飲んで来たコーヒーとは別の飲み物だと感じました。メニューに沢山の種類の豆があって、それぞれに香りや味が違うというのも面白かったです。

バッハへ行ったことがきっかけでコーヒーに興味を持ち、今では自分でコーヒーを淹れることも習慣になりました。

また最近「挽いてから時間の経った粉よりも、挽きたての粉で淹れるとコーヒーの香りや味わいがさらに良くなる」と聞いたので、家で豆を挽けるように電動ミルの購入を考えています。

調べてみると、電動ミルにも様々な種類や価格帯があり、性能やデザインなどそれぞれ個性があって面白かったです。

もし予算に余裕があれば〈カリタ コーヒーミル ネクストG〉が欲しいのですが、そこまで予算は出せないので、私は以下の二つの機種が気になっています。

DeLonghi うす式コーヒーグラインダーKG79J

wilfa SVART Nymalt コーヒーミル

コーヒーを自分で淹れることや、友人や生徒さんにおすすめしてもらったコーヒー屋へ足を運んでみたりする事は、良い息抜きのひとつになっています。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

-blog

© 2022 小笠原ギター教室